皆様こんにちは
爽やかな五月を満喫するや否や、関東では3日早い梅雨入りということで、ジメジメとのたたかいが始まると思うと関節の節々が痛くなる気がする今日この頃です。関節の痛みといえば、私自身も少なからずガタガタしてるところがありまして、膝に違和感がありましたのでお医者様に診ていただきましたら、まあ、加齢性の変化ですね、と。致し方ないということでした。受け入れる準備はあるものの違和感はなんとかしたいですよね。できることととできないことがありますので、日々の養生、とくに膝に温灸パッチで乗り切ろうとおもいます!

以前名作萩尾望都氏のポーの一族を読んで不老不死ということを考えさせられたことがありました。たとえば皇帝はみな不老不死を求めて研究、探索していたゆえ、今日の医学や中医学があると言って過言ではないでしょう。薬膳の考え方が民衆にも広がったのは西太后の功績でもあります。目的は不老不死。人類永遠のテーマであり、それゆえ細胞生物学の発展があります。このちょっと痛い膝も少しでいいんで若返ってくれたらいいなあと思ったりします。
このちょっと若返りしたらいいのに、、を加齢性変化の速度ををもう少しゆっくりできたらいいのに、、にかえたら、今の医学でも実践できるとおもいます。
ただし、単純に何々を食べたり、飲んだりしたらそうなる。というわけではなく、日々の生活に気をつけ方につきるのです。

大好きなわんちゃんと猫ちゃんは人間と同じ年数は生きられません。全力で取りかかっても加齢性変化には勝てないけれど
それに対抗する土台作りはできます。それを養生と考えて一緒に考えていきましょう!

ジメジメ梅雨で嫌な時期かもしれませんが、大地を育む大事な時期。と同時に胃腸の不調が出やすい季節でもあります。
みなさまどうぞご自愛くださいませ。